良いワークフローセミナーのポイントとは?
人気の無料ウェビナーもご案内

 2021.08.20  株式会社システムエグゼ

「この前、参加したセミナーはよかった!勉強になった!」という感想を持ったセミナーやウェビナーは誰にでもあります。どのような点が「良いセミナー」と感じるポイントなのでしょうか?良いセミナーには共通点がありました。
良いセミナーと悪いセミナーの違いや、人気の無料ウェビナーもご案内しながら、良いワークフローセミナーについて解説していきます。

良いワークフローセミナーのポイントとは?

「この前の、あのセミナーはよかった!ためになった!」というセミナーやウェビナーに参加されたことがあると思います。面白くて、勉強になっているから良いセミナーの印象があるのですが、具体的にどのような点が「良いセミナー」と感じるポイントなのでしょう?みなさんに具体的なイメージをしていただくために、ワークフローセミナーを例に整理していきたいと思います。

ワークフローセミナーはワークフローシステムやツール、クラウドサービスを提供しているベンダーが主催するケースが多いはずです。当然、自社のワークフローシステムやツール、クラウドサービスを紹介するセッションもありますが、‘良いセミナー’と感じる内容のセミナーは、講演者が「機能のことよりも業務がわかっている」ことではないでしょうか?セミナーに参加しているの方の多くは、ワークフローシステムやサービス、つまり申請・承認業務を効率化し改善するためのヒントを探しています。企業により申請・承認業務のやり方は様々です。現在のやり方が絶対に正しいわけではないので、業務そのものを改善する必要があるかもしれません。ワークフローシステムのたくさんの導入事例から、「このように業務を効率化することができました」という業務改善が成功した話を、セミナーでは聞きたいのです。業務改善を実現するために、まずは現行業務の課題の洗い出し、改善をすることが重要です。そして、その改善に即したワークフローシステムを導入することで、ソフトウェアの力で申請・承認状況が見える化でき、迅速な承認作業を実現できているのです。

良いワークフローセミナーは「申請・承認業務を理解し、業務改善のための話」を中心にしてくれるセミナーではないでしょうか?課題解決の手段はシステムやツールを導入することが答えでないかもしれません。自社できる業務改善があるかもしれないからです。まずは業務の課題と向き合い、業務の見直しから始めるヒントをセミナーで探しましょう。

ワークフローシステム「AppRemo」導入事例集
ワークフロー導入前にテレワーク改善手順ガイド

悪いワークフローセミナーとの違い

良いワークフローセミナーと、悪いワークフローセミナーの違いは何なのでしょうか?それはズバリ「製品の機能のことしか紹介しない」セミナーです。申請・承認業務にも少しは触れても、自社のワークフローシステムやツール主体でセミナーが進んでいくパターンです。「こんなワークフロー機能があるので便利です」「最新のワークフロー機能で簡単です」とプロダクトアウト型のセミナー内容は、悪いワークフローセミナーと感じてしまいます。理由は、良いワークフローセミナーとの逆、つまり「業務視点がなく、業務改善のためのシステムやツールである」という意識が抜けているからです。セミナーに限らず、IT活用は「業務を中心に考えた後に、システムやツールの導入が解決策」(になるかもしれない)の順番で考えていくべきです。「システムの機能のことにしか話さない」セミナーには注意しましょう。

それでは、現在実施されているワークフローセミナーにはどんなセミナーがあるのでしょうか?人気の無料ウェビナーを5社、ご案内していきたいと思います。

人気の無料ウェビナーをご案内

サイボウズ Garoon(ガルーン)セミナー

ワークフローシステムを検討中や利用中の方に向けて、Garoon基本機能の解説や他製品との比較、機能別の徹底活用までを幅広くご紹介しています。ウェビナー・オンライン開催をしています。

エイトレッドセミナー

ワークフローシステムやクラウドサービスによる業務効率化や運用コスト削減の実現方法を無料セミナーでご紹介しています。AgileWorksやX-Pointクラウドを中心に定期的にセミナーを開催しています。

ジョブカンワークフローセミナー

ジョブカン経費精算やジョブカンワークフローを中心に、様々なセミナーを開催しています。経理・人事。総務部門の課題解決や申請・承認業務についてわかりやすく、参加費無料で開催しています。

シェアポイントセミナー

SharePoint(シェアポイント)とOffice 365がシームレスに連携するワークフローセミナーが開催されています。日本マイクロソフト社の販売パートナーである日立システム、大塚商会、NTTデータ等が企画し、オンライン開催をしています。

AppRemo(アップリモ)ワークフローセミナー

申請・承認業務の効率化、テレワークへの対応、ペーパーレス化、コストの削減、働き方改革の実現のために、ワークフローシステムを活用することをセミナーで伝えています。オンライン・リモート型のウェビナー開催をしています。
https://solutions.system-exe.co.jp/appremo/event

 

記載されている社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

体感できるセミナーに参加しよう!

申請・承認業務を効率化するための業務改善セミナーであり、そのためにワークフローシステムやクラウドサービスを活用すると業務改善がスピードアップできる、という内容のセミナーが良いセミナーに近いと言えるでしょう。そして、できればその業務改善が体感できるセミナーであれば、参加者は導入イメージがつきやすく、ためになるのではないでしょうか?

人気の無料ワークフローセミナーでご紹介したAppRemo(アップリモ)は「ワークフローシステムAppRemo体感セミナー」と題し、参加者が体感でき、業務改善がイメージしやすいセミナーを開催しています。

AppRemoを導入するとどんな業務イメージになるのか、また活用事例も合わせてご紹介しています。Webフォーム型ではなく、Excelフォーム型で申請書が設計できますので、誰でも簡単に申請書フォームを作れることが、管理部門の業務負荷軽減につながることをご紹介しています。「ためになる良いセミナー」を目指し、開催しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください!もちろん無料セミナーです。

CTA

RECENT POST「課題解決」の最新記事


課題解決

ワークフローのおすすめ機能とは?(Vol.2)

課題解決

ワークフローシステムのシェアや市場動向

課題解決

ワークフローシステムの機能一覧紹介!!ワークフローって何ができるの?(Vol.16)

課題解決

ワークフローシステム比較 おすすめのツール4選(Vol.52)

良いワークフローセミナーのポイントとは?人気の無料ウェビナーもご案内

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング