テレワークフローシステム AppRemo

テレワークフローシステム

オフィスでできる。在宅でできる。これからのワークフローのカタチ
AppRemo(アップリモ)はニューノーマルの働き方に対応するためのリモートワーク支援ツールです。

テレワークフロー「AppRemoクラウド」リリース記念キャンペーン

申請・承認業務がどこでも迅速にできる、見える

今までの業務を変えず、働き方を変えられる

テレワークフロー機能 ①
申請・承認業務がどこでも迅速にできる、見える

PCはもちろん、スマートフォン・タブレットにも対応し、オフィス同様に自宅や外出先からでも申請・承認作業が可能。
進捗状況や過去の申請履歴も一目瞭然で、申請者・承認者の勤務場所にとらわれることなく、様々な申請業務のスピードアップを実現します。

今までの業務を変えず、働き方を変えられる

今までの業務を変えず、働き方を変えられる

テレワークフロー機能 ②
距離を感じさせない簡易チャット機能

申請に関する質問や不明点があっても、承認者は申請を差戻しすることなく、その場で申請者へチャットし、確認することができます。
オフィスであれば簡単に会話できていたことも、テレワーク中など勤務場所が異なれば確認も一苦労。簡易チャット機能では、申請情報と合わせてやり取りの内容までひとまとめで保存できるので、個別確認後、追記する手間もなく、距離を感じさせない承認業務を実現します。

今までの業務を変えず、働き方を変えられる

今までの業務を変えず、働き方を変えられる

テレワークフロー機能 ③
メール・ポータル連携で通知してくれる

メール通知、ポータル連携機能で、申請情報の確認漏れを防止し、迅速な承認業務を実現します。 承認依頼や差戻しなどの状況に合わせたメール通知に加えて、申請を滞留させないリマインド通知メール、督促通知メールの送信も可能です。
ポータル連携機能により、ポータル製品の画面上(AppRemoポータル又は他社ポータル製品)に申請件数・状況を表示することで、メール通知と合わせて、承認漏れのない運用を実現します。

申請書は、いつものExcelで簡単作成

申請書は、いつものExcelで簡単作成

AppRemoはExcelファイルをWeb申請フォームにするのではなく、Excelファイルをそのまま、Web画面で申請できるので簡単です。

難しい専用ツールや専門知識不要で、普段使っているExcelで自由自在に申請フォームを作成できます。

誰でも迷わず新規作成、これまで作成したExcel申請フォームがあれば大きな変更なしで流用することで、システム導入時の負荷とコストを大幅軽減でき迅速なシステム化を図れます。

EXCELなのにデータベース化できる

Excelなのにデータベース化できる

Excelで作成された申請書をアップロードすると、申請書内の任意のデータは自動でデータベースに登録され、自由に取り出し可能となります。

データベース化できると業務管理者が楽になります。例えば、経費精算や人事考課など承認完了後の申請書をあらためてデータ集計したり、別システムに手入力するような煩わしい業務から解放されます。 承認完了後の業務管理者の効率化に貢献します。

「AppRemo」を始めませんか?

AppRemoに関するお問い合わせ