ワークフロー(申請業務)

ワークフローとは? ワークフローシステムの役立つ機能や導入方法まで解説 ワークフロー(申請業務)

ワークフローとは? ワークフローシステムの役立つ機能や導入方法まで解説

ワークフローとは、申請から承認、決裁までの流れを意味します。ワークフローの効率化に取り組むことで、業務全体の効率化や生産性の向上が期待できます。本記事では、ワークフローの概要やシステム化するメリット、システムの選び方などについて解説します。

ワークフロー専用システムとkintone(キントーン)の併用ポイントとは? (Vol.70) ワークフロー(申請業務)

ワークフロー専用システムとkintone(キントーン)の併用ポイントとは? (Vol.70)

ワークスフローシステムやkintone(キントーン)は数多くの企業様に導入されています。どちらも「業務の見える化」「業務の効率・質・速度アップ」を実現するためのシステムです。今回は2つのシステムの概要、導入メリット、併用運用について解説致し...

ワークフローシステム活用事例【3選】導入することで得られる効果とは ワークフロー(申請業務)

ワークフローシステム活用事例【3選】導入することで得られる効果とは

紙媒体での決済業務に不便を感じ、ワークフローシステムの導入を検討している企業様も多いでしょう。しかし、具体的な効果がわからず、システム導入を躊躇っているケースも多々あります。そこで本記事では、ワークフローシステムの実際の活用事例を紹介し、ワ...

ワークフロー申請業務はシステムを導入することで効率化できる! ワークフロー(申請業務)

ワークフロー申請業務はシステムを導入することで効率化できる!

組織運営において申請・承認のワークフローは不可欠ですが、この流れが適切に働いていないと、組織全体の動きが鈍くなったり、不正が蔓延したりしてしまう恐れがあります。そこで本記事では、そうしたワークフローの問題の解決に役立つソリューションとして、...

ワークフロー承認業務の問題解決!導入企業が増えている注目のシステムとは ワークフロー(申請業務)

ワークフロー承認業務の問題解決!導入企業が増えている注目のシステムとは

申請から承認・決裁までのワークフローの遅延が課題と感じている企業は少なくありません。しかし、自社に合った使いやすいワークフローシステムを導入することで課題は解決できます。ここでは、承認ワークフローの問題点を洗い出し、解決に至る方法について解...

ワークフローのフォーム編集権限を現場に渡すとみんながハッピー!(Vol.67) ワークフロー(申請業務)

ワークフローのフォーム編集権限を現場に渡すとみんながハッピー!(Vol.67)

ワークフローのフォーム作成や編集作業を‘あえて’現場にやってもらう企業が増えています。「そんなことが実現できるの?」という疑問の声が聞こえてきそうです。そのヒントは「集中管理型ワークフローから分散管理型ワークフローへの転換」のやり方にありま...

業務における承認と否認はどう進む? 問題点と合理的な解決方法とは ワークフロー(申請業務)

業務における承認と否認はどう進む? 問題点と合理的な解決方法とは

「業務における申請の手間を減らしたい」と考える企業は少なくありません。実は多くの企業が、業務における申請・承認のフローに課題があると感じています。そこで本記事では、業務における承認・否認がどう進むのか、またそのフロー上の問題点や解決策につい...

ワークフロークラウドで使える無料版と有料版17選 無料トライアルもご紹介(Vol.12) ワークフロー(申請業務)

ワークフロークラウドで使える無料版と有料版17選 無料トライアルもご紹介(Vol.12)

ワークフローシステムは非常にたくさんの製品があります。クラウド製品やオンプレミス製品、サブスクリプション型など提供スタイルは様々ですが、どんな特長や機能があるワークフローシステムが人気なのでしょう?このブログではワークフロークラウドの無料版...

Excel(エクセル)雛形を活用し、ワークフロー申請フォームにする方法(Vol.4) ワークフロー(申請業務)

Excel(エクセル)雛形を活用し、ワークフロー申請フォームにする方法(Vol.4)

「エクセルの雛形で申請書類を作成して、印刷後、上長に捺印してもらう」そのような承認の仕組みをとっている会社はたくさんあります。 ワークフローシステムを導入したくても、これまで会社で使用しているエクセル雛形をどのような入力フォームにすればよい...

稟議書による決裁の問題点とは? 決裁申請を合理化するワークフローシステムについて解説 ワークフロー(申請業務)

稟議書による決裁の問題点とは? 決裁申請を合理化するワークフローシステムについて解説

日本企業の特徴のひとつとして、稟議書による決裁の多用が挙げられます。しかし、複数人からの承認を必要とする稟議は業務が複雑になりやすく、申請手続きの滞りが課題になっている企業も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、稟議書による決裁の概要...

業務の悩みを部門別に解決! ワークフローシステムで業務改善!

RECENT POST 最新記事

ブログ無料購読のご案内

RANKING人気記事ランキング