Excel申請書をそのまま使いたいあなたに

~ExcelフォームとWebフォームのメリット・デメリットを解説~

Excel申請書をそのまま使いたいあなたに

ワークフローシステム導入前は、Excelで申請書を作られている会社は多いと思います。「同じようにExcel申請書を使えたらいいな」と考えている企業は少なくありません。 しかしワークフローシステムを導入すると管理者は、システムで申請書フォームの設計をしなければなりません。申請書が100枚あれば、 100申請フォームの設計が必要になり、初期設定だけでなく、今後の追加・修正の設計時にも必要です。これが意外と大変な作業であり、ワークフローシステムを検討する際の大きなポイントになります。

本資料では申請書フォーム設計の代表的な2種類 「Excelフォーム」と「Webフォーム」のメリット・デメリットについて詳しく解説しています。機能や操作性別「〇×△評価の比較表」もついています。検討前に「フォーム設計の大変さ」について考えてみましょう!

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード